2023/04/23 負債・借金を減らしたい 無料相談

借金問題を解決

弁護士はおとなしいですが

弱者を護る強烈な威力を発揮

役立つまめ知識: 調停とは    紛争と決着  わかる相続と贈与  負債、借金を減らす方法

もしも支払いで青色吐息の状況であれば、何とかしたいとお考えでしょう。

例えば今まさにこんな方々も対象になります。

 

自分は絶対ブラックリストになりたくない

闇金融なんかに手を出さない

家賃払うだけでもぎりぎりでこの先が怖い

 

・収入が減ってしまった。

・予定していたボーナスが少なかった。

・気付かないうちにだいぶお金を使った

・物価が上がって支払いにまわす金額が減った

・車持ってるだけで維持費がきつい車検が近い

・車あるのにぜんぜん乗らなくなっている。

・借入先があって支払い済むと生活費が足りない

・また借入して今月なんとか生活する

・今度税金がだいぶ上がってしまうのが恐ろしい

・なんで防衛費をいきなり国民に背負わせるんだ

・少子化問題も税金に、苦しい生活になりそうだ

 

苦難から脱出する思考力

考えるとまだ沢山ありそうです。上記の理由が積み重なることで徐々に理性を失って間違った方向に行かないとも限りません。この期間が長くなると心身ともに疲れ切ってしまい正しい判断から遠ざかることになりがちです。

沢山の時間をかけて悩んできた方は、その状況から脱出しなければいけません。誰もが心が折れないほど強い人格ならこの文面を書く必要がありませんが、そう単純にいかないからこそ、自分にブレーキを掛けなければいつまでも暴走が止まりません。

そのブレーキ役が必要なんだなとご理解いただけたら解決の一歩を進み始めたことになると考えていただきたい。

この段階は、ハッとする思考の転換タイミングが訪れたことになります。この思考に辿り着いたら内面の不安も消し飛び始めることになるでしょう。

弁護士は心の病を治すことはできませんが、心が晴れ晴れする状況を生み出すことは出来ると信じます。

 

 

債務整理の種類

債務整理には、次の4つの方法があります。「任意整理」「個人再生」「破産」「特定調停」です。

 この債務整理の方法はご自身で決める必要はなく、弁護士がきちんと内容を確認したうえでどのような手続きで進めるべきか判断します。但しこの中で「特定調停」はわかりにくいので裁判所が公開している内容を伝えます。

特定調停手続は,返済が可能であることを前提として債権者との間で話し合いをする手続です。特定調停手続きへ 裁判所

この調停で手続きを進めるのに難しくなってしまう要因は二つ。

A 収入の見込みがない

B 収入はあるものの返済する期間が長期になってしまう人

 

皆さんが安堵する弁護士の威力

請求(一括支払)や督促を停止させることができます。

① 取り立てを止めさせる

② 支払いを止める

③ 借入金の減額や免除まで行う

 弁護士にご依頼されると、直ちにこの業務に入ります。支払いを要求する会社に通知を郵送し、督促など停止させることが可能です。先方に通知が届くまで数日と考えていただいて問題ありません。

 

借金があると悲観的になりがちです。少しでも支払いに不安があるならばその時点で、相談できる頼れる人がいる場合を除きまず優先すべきは弁護士を頼ることが有効な対策方法です。 

    

  比較的多い事例で説明します。 

 

 社会情勢の変化で 

  給料が驚くほど下がり 

 毎月総額10万円の 

  返済が厳しい。 

    これだけでは無く 

    予定している退職金まで 

     どんどん減少している 

      教育費が・・ 

マンションの管理費が

・・・・

   このままでは

    自宅を手放すことになり

    絶望的で深刻な事態

 の場合


 

それでは、以下のようにします。

 

支払金利は、 

債権者と交渉し

金利を低減  

可能な限り努めます

      

毎月返済額10万円を

毎月3万円程度に

 

相談者:

「それ 本当ですか?」

 

  弁護士:

 「本当です.出来ます」

 

 

詳細はご来社頂いて説明します。 

世の中、沢山長い文章が出てますが

こちらへ来られて相談すると

理解も深まり、解決も早いです。

 

 

 

コロナ禍や経済情勢の影響と思われる一例になりますが、借金、返済で毎月20万(金額は様々です)の支払いが厳しいと窮地の人が増えています。弁護士として苦しい方にお伝えしたいことは、毎月の返済額を4万円に減額する手法があるということです。苦しい状況の方々にお伝えしたい。ぜひ一度ご相談されることをお勧めします。自分は無理だなどと思わずにご相談の一歩を踏み出していただきたい。
困りごとの相談は信頼できる、ベテラン弁護士に!法律事務所リヴェルタ再生 弁護士 渡邊義隆
コロナ禍や経済情勢の影響と思われる一例になりますが、借金、返済で毎月20万(金額は様々です)の支払いが厳しいと窮地の人が増えています。弁護士として苦しい方にお伝えしたいことは、毎月の返済額を4万円に減額する手法があるということです。苦しい状況の方々にお伝えしたい。ぜひ一度ご相談されることをお勧めします。自分は無理だなどと思わずにご相談の一歩を踏み出していただきたい。
借金苦なんてもう必要ない!このサイトを見た方はチャンスが訪れる!
お困りのことがあればまず無料法律相談で突破口をみつけましょう。
法律事務所リヴェルタ再生 相談ルーム

 

   法律事務所リヴェルタ再生

 TEL: 042-646-3232

  Fax:  042-646-8787  

 

 

● 取 扱 業 務 一 覧 ●

 法的紛争に関わる相談、訴訟、

 その他法律業務全般

 

 

   ▶ 離婚  借金でお困りの方

 

  相続  損害賠償請求の方法

 

    @豆ちしき

 

  よくあるご質問  料金について

 

  事務所概要  アクセス方法

 

  プライバシーポリシー

 

  ご相談受付フォーム

 

   ▶ ブログ

 

  納得できる結果をご提供します。 

 

 参考リンク

  法律事務所リヴェルタ再生 - 債務整理相談サポート


どんな時も味方になる弁護士

 

Tel: 042-646-3232

Fax: 042-646-8787

 

法律事務所リベルタ再生

弁護士 渡邊 良隆

 所在地:東京都八王子市明神町

4-14-1 エヌビル2F

京王八王子駅3分

---------------------------------

©2023-2024 Liverta-saisei

広告主:法律事務所リヴェルタ再生

HP運営:LittleWing OFFICE

 

 

広告掲載媒体ご案内

離婚弁護士相談リンク 相談サポート 相談サポート  タウンページ なび東京 e-shops  いつもNAVI

 

離婚問題、離婚協議、離婚調停、離婚裁判など離婚で悩まれる方に適切に対応することが弁護士の仕事です。弁護士は相談される方に信頼されなければ何も進みません。弁護士も普通の人です。怖い弁護士は相手にされません。と言って優しいばかりでは弁護士は務まりません。法律事務所リベルタ再生の弁護士として守り続けていることは真摯に向き合い、柔軟に対応する弁護士であること。そして何より健康であることです。単純に言えば、丁寧な弁護士だと自覚しています。